News

10月 30,2017
降谷建志 出演: NHK『精霊の守り人 III』 最終章 / 映画 『こどもしょくどう』

 

NHK 大河ファンタジー
『精霊の守り人 III』  最終章

※降谷建志 カーム役で出演!

2017年11月25日(土)スタート!
NHK総合 毎週土曜 午後9:00~

■詳細:http://www.nhk.or.jp/moribito/

*************************************************************

映画  『こどもしょくどう』

2018年 冬公開予定

日向寺太郎監督作品。
「子ども食堂」がテーマになっており、
豊かに見える今の日本社会の歪みを受け、
満足な食事ができない子供たちの姿を、子供から見た世界で描き出す。

※娘たちと車上生活を送る父親役を、降谷建志が演じます!

■ナタリー:http://natalie.mu/music/news/254985

 

—————————————————————————————————————-

 

 

 

 

 

 

10月 06,2017
2018年1月DVD発売 窪塚洋介×降谷建志 映画『アリ―キャット』

カリスマ同士の共演で贈る、壮絶バディムービー!

窪塚洋介×降谷建志
『アリ―キャット』

2018年1月10日 DVD発売!


4,700円(+税)COLOR129分(予定)2017年7月公開

■詳細:東映ビデオ
https://www.toei-video.co.jp/special/alleycat/

■映画『アリーキャット』公式サイト
alleycat-movie.com


 

—————————————————————————————————————-

 

 

 

 

8月 30,2017
Dragon Ash HIROKI率いる新バンド「ROS」始動!

HIROKI率いる新バンド「ROS」始動!
10月アルバムリリース!


Dragon AshのギタリストHIROKIの呼びかけにより結成されたミクスチャーバンドROS(ロス)
メンバーはHIROKI(Dragon Ash)来門(smorgas)U:ZO(ex RIZE)
そしてサポートドラマーにKOMAKIを迎えた4ピースバンド。
ミクスチャー&ラウドロックシーンを席巻したリビングレジェンドが一挙に集結!

昨年末より密かにライブ活動を開始し、ありとあらゆるSNSを使用せず、
ライブ会場でメンバー自らが配布するフライヤーのみでの情報発信が逆に話題を呼び、
遂に10月18日満を辞してファーストミニアルバムをリリース!

ザックリと刻むギターリフ、ベースのスラッピング、タイトに跳ねるビート、マシンガンラップ!
ヘヴィーでグルーヴィなTHIS IS THE MIXTURE SOUND!こんなバンドを待っていた!


ROS 『THE REST OF SOCIETY』
2017年10月18日(水)発売
INNO-2013 1,600円(tax out)
発売元:INNOVATOR RECORDS / 販売元:JAPAN MUSIC SYSTEM

01:GOD OF ROCK
02:KILL IN THE SOUND
03:RIDE ON BRIGHT TIME
04:FIRE LADE
05:BRING YOU ONE LINE
06:DOG TOWN


■「GOD OF ROCK」MUSIC VIDEO  https://youtu.be/b1W68641wSw


◆LIVE情報
『ROS  performing 「THE REST OF SOCIEITY」』

■日程:2017年10月28日(土)
■会場:渋谷CYCLONE
■時間:OPEN 12:00 / START 12:30

【入場方法】
10月18日リリース、ROS『THE REST OF SOCIETY』のCD又は帯を持参で入場可能。

※入場時にドリンク代として600円頂戴しております。
※入場は先着順となります。
会場のキャパシティの都合上、入場に制限を掛けさせて頂く可能性が御座いますので予めご了承下さい。

 

■ROS OFFICIAL WEB SITE :http://ros.asia/
■ROS twitter :https://twitter.com/ROS_JPN
■ROS Instagram :https://www.instagram.com/ros_jpn

 

—————————————————————————————————————-

 

 

 

 

4月 14,2017
Dragon Ash New Album 『MAJESTIC』 2017.5.31発売!


威風堂々たるミクスチャー・ロック・アルバムが完成!
20周年を飾る、3年4か月ぶりのオリジナルフルアルバム

Dragon Ash 『MAJESTIC』
2017.5.31 Release 

メジャー20周年を迎えたバンドが
スーパーベーシストKenKenの全面的な参加を得て、一段と強度を増した鉄壁のDragon Ashサウンドを武器に、
さまざまな音楽遍歴を積み重ねたKjが作り出す、優しさと強さをあわせもつ比類なきリリック、
そしてメロディがダイナミックに、そしてより緻密に混ざり合い、メモリアルイヤーに相応しい金字塔アルバムがここに完成する。
すべてのロックファン必聴の、威風堂々たるミクスチャー・ロック・アルバム。

既に発表されている全国ツアーの正式タイトルが「Dragonash Live Tour 2017 MAJESTIC」に決定!
チケットの一般発売4月15日(土)より


 

【詳細】 Dragon Ash OFFICIAL SITE https://www.dragonash.co.jp/

 

 

 

—————————————————————————————————————-

 

 

2月 21,2017
Dragon Ash 20th Anniversary Sg 『Beside You』 / Tour 2017 / 配信Sg「Mix It Up」

 


Dragon Ash 20th Anniversary Single
「Beside You」
2017.3.29 Release

全てのファンへの感謝と愛情を表現するラブソング
Dragon Ashのメロディアスな側面が存分に発揮された楽曲!

本シングルのリリースパッケージは3形態を用意。
完全限定盤は超豪華盤!30cm×30cmアナログLPサイズのメモリアル・パッケージ!
20年間の歩みを豊富な写真と貴重な資料とで綴る全32ページ大型写真集を封入!
さらに歴代ロゴステッカーも封入され、アニバーサリー・シングルにふさわしい豪華盤となっている。

 



 

 

 「Mix It Up」
Digital-Only Single 2017.2.21 Release

20周年のアニバーサリー・イヤーを迎えたDragon Ash。2月21日はそのデビュー記念日。

2017年2月21日、20th Anniversary Live Show「MIX IT UP」をEX THEATER ROPPONGIで開催。
そしてこの日、新曲「Mix It Up」を配信Release!

ライブのタイトルにもなっている新曲「Mix It Up」は正真正銘のライブチューン!
ライブ会場でファンとの交流を最大限に大事にしているDragon Ashが記念日に配信するにふさわしい楽曲。

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/dragon-ash/id158242074
■レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000163217/
■mora
http://mora.jp/artist/2472/all

dヒッツ、うたパスほか主要ラジオ型音楽ストリーミングサービスでも配信中



 

 

【詳細】 Dragon Ash OFFICIAL SITE https://www.dragonash.co.jp/

 

—————————————————————————————————————-

 

 

 

 

12月 01,2016
【新譜】 AIR SWELL 『SIX KILLS』 2017.1.25発売

AIR SWELL 3rd Mini Album
『SIX KILLS』
2017年1月25日発売! 


1600円+税 INNO-2012
発売元:INNOVATOR RECORDS  / 販売元:JAPAN MUSIC SYSTEM


■AIR SWELL

2011年、メンバーチェンジを経て現メンバーで新たに始動。
四国出身、都内を中心に活動する3ピースのロックバンド。
Alternative、Industrial、Brit Pop、Emo、Grunge、Loud、Punk、Heavy rock…
様々なジャンルを独自に消化した彼らのスタイルに最早、細かなカテゴライズは必要無いだろう。
USロックを思わせるアグレッシブで力強いサウンドと、UKロックを思わせるノスタルジックで繊細なメロディを併せ持つその楽曲は、
音楽通からミーハーに至るまでリスナーを魅了してならない。
心のまま喜怒哀楽を剥き出しにした歌と、それを支える心地良いグルーヴはライヴでもオーディエンスに、3ピースとは思えない世界を見せてくれるだろう。


【AIR SWELL OFFICIAL SITE】 http://air-swell.net/


 

 

 

———————————————————————————————————————————————————————–

 

 

 

 

9月 29,2016
【新譜】 Dragon Ash 『光りの街』

Dragon Ash New Single
『光りの街』 2016年11月9日 発売! 


収録
1:光りの街
2:Headbang

【初回限定盤 CD+DVD】  1,980円 (税別) VIZL-1070   【通常盤CD】 1,000円 (税別) VICL-37229

表題曲「光りの街」は、全国各地で行われた夏フェスのステージで既に披露。
未来への希望 “光り” を、ストレートに心に響くKjの歌に、Dragon Ashらしいエモーショナルでハードな演奏が感情を掻き立てる。

レコーディングにはベーシストKenKenが参加。
オリジナルメンバーIKUZONE (B)の急逝後、ライブを中心にバンドを支えてきたKenKen。
アルバム『THE FACES』では「The Live feat. KenKen」で1曲だけフィーチャリング参加しているが、
本作からレコーディングにも全面参加。強固な絆で結ばれた鉄壁のサウンドが実現。


 

【詳細】 Dragon Ash OFFICIAL SITE https://www.dragonash.co.jp/

 

 

 

———————————————————————————————————————————————————————–

 

 

 

9月 23,2016
【新譜】 MAGIC FEELING 『RAINBOW』

MAGIC FEELING   New Mini Album
『RAINBOW』 2016年10月19日発売!



1,600円+税 INNO-2010
発売元:INNOVATOR RECORDS /  販売元:JAPAN MUSIC SYSTEM

邦・洋、様々なジャンルの影響を見事に昇華したポップでボーダレスな楽曲が魅力の4ピースバンド MAGIC FEELING
前作より約 2 年 3 ヶ月ぶりとなる新作ミニアルバム『RAINBOW』を 10/19(水)にリリース。
兼ねてより全国のライブハウス、音楽関係者からの が高かった彼らが満を持して作り上げたミニアルバムは、
甲高く響くキーボードと多彩なコーラスワークが満載のキラメキ感溢れるサウンドに仕上がっている。
今作は「INNOVATOR」が主催するインディーズレーベルからリリース。
下北沢 SHELTER にて行われたワンマンライブがソールドアウトしたり、
サーキットイベントで入場規制がかかったりと、注目度が増している彼らの待望の新作!


■ MAGIC FEELING

音楽制限一切なし、誰もが奇跡のサウンドで目を覚ます。
2012年、桜本アキトシ (Vo,Gt)、ochan(Gt,Key)、Soap(Ba)、Hideo(Dr)により結成。
2013年、1stミニアルバム「Debut」、2014年、2ndミニアルバム「THE MIXTAPE」をリリース。
邦・洋、様々な音楽の影響を昇華したポップでボーダーレスな楽曲と、独特のパフォーマンス、ミュージックビデオが一際注目を集める。
2015年4月、シングル「あかり/ 27」のリリースし、下北沢SHELTERにて行われたバンド初となるツアーファイナルワンマン公演はソールドアウト。
他の何者にも形容しがたい音楽センスは次世代音楽シーンの可能性を秘めている。

 

【MAGIC FEELING OFFICIAL SITE】 http://magic-feeling.com/

 

 

———————————————————————————————————————————————————————–

 

 

7月 06,2015
【greed city】 クリエータープロジェクト


【greed city】 

greed cityはクリエーターのフックアップの為に立ち上げたプロジェクトである。
漫画家・イラストレーター・脚本家・デザイナー等多くのクリエーターが一同に会し、世界観を作り上げる。

日本の漫画業界では異例の完全分業制を取り入れ、各章毎に漫画家を変える事で
核となる色は残しつつ常に進化を続け、読者を飽きさせない制作方法を行う。

また、キャラクターデザインは細部までこだわり
1枚絵という限られた中でもファッション・動き・表情で各キャラクターが持つ深みや個性を表現している。


【詳細】 http://greedcity.net/

 


———————————————————————————————————————————————————————–
 

 

Topへ戻る